大会目標

 全国どこからでも気楽に参加可能な分散年次大会 

全国どこからでも気楽に参加可能な半径150キロぐらいの地域毎、全 国10程度のブロックで開催を目標とします。

大阪会場 東京・目黒会場 東京・豊洲会場 東京・青砥会場 名古屋会場

大阪会場

2019年2月24日(日)

西宮フェリーチェサロン

アクセス

 

概要

1)日時:2019年2月24日(日) 10~18時

2)会場:西宮駅前・フェリーチェ音楽院サロン

関西での分散年次大会の詳細は現在検討中です。決定次第お知らせしますので、 お申し込みはしばらくお待ちいただくようお願い致します。

 


東京・目黒会場

2019年3月9日(土)

目黒・芸術家の家

アクセス

 

概要

東京・東横線例会分会要領

本年度年次大会の一環として、東横線例会では下記のイベントを行います。
このうち公開レッスンは間もなく募集を開始します。
じっくり指導を受けていただくため、1グループ75分程度のレッスン時間を確保する予定です。 どうか奮ってご参加ください。

【公開レッスン】
1)日時:2019年3月9日(土)9:00頃~16:30頃
2)会場:目黒・芸術家の家(JR目黒駅下車徒歩7分)
  http://dum-umelcu.jp
3)講師:梅原真希子先生
4)応募要領等
募集組数:先着順に5グループまで
実施方式:1コマ75分程度の公開レッスン
受 講 料: 1グループ8,000円
参加申込:10月10日~31日まで受け付け、全員がエイパ会員であるグループを優先しつつ、5グループに達した時点で受付終了とします。
・2人以上5重奏までのグループで申込み下さい。
・参加資格はエイパ会員かその紹介のある非会員の合奏愛好家。リーダー(申込者)はエイパ会員であること。

申込フォーム:
①グループメンバー全員の氏名と読み仮名、担当楽器、
② 会員・非会員の別(非会員の場合は紹介者の会員名も)
③連絡を取らせていただく方[リーダー]に〇印
④レッスンの希望曲及び楽章(申込時点では「未定」も可)
⑤リーダーのe-mail
・照会・申し込み先  touyokosenreikai@gmail.com
・レッスン聴講:1,000円(予定)(一般公開します)。

【講演会(公開レッスンの昼食時間を予定)】
 例会員古川隆久氏による邦人作品に関する講演
・聴講:1.000円(どなたでも可)
公開レッスンとの共通聴講券です。

【予約合奏会】(募集その2は年末になる予定です)
1)日時:3月9日(土)午前9時~午後5時頃]
2)会場:大倉山記念館(東横線大倉山徒歩7分)予定
3)対象:エイパ会員、またはその紹介のある非会員の合奏経験者(個人での申し込み可)
・1コマ75分の予約合奏または即席合奏
・参加費一律600円を予定
・終了後、会場にて茶話会を実施予定

【その他】
本件に関する最新の情報は 「APAホームページ / イベント / 年次大会 」
 http://www.apa-music.org/event/index.html
または「東横線例会ブログ」
 http://apa-tohyoko.jugem.jp/をご覧ください。

梅原真希子先生プロフィール
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学、ジュリアード音楽院を卒業。山本幾子、故・久保田良作、川崎雅夫、D.ディレイの各氏に師事。1995年N.Y.日系人コンクール優勝、Dr.Shinya音楽賞受賞。サントリー芸術財団サマーフェスティバル、ガウデアムス音楽週間(オランダ)、ラジオフランス主催特別公演(フランス)に招かれるなど、国内外で現代音楽の演奏を意欲的に手がけている。ソロ、室内楽奏者として演奏活動の傍ら、abchambermusicワークショップの講師をはじめ室内楽の指導にも力を注いでいる。所属する東京シンフォニエッタが2010年第10回佐治敬三音楽賞受賞。2014年リサイタルシリーズ”ベートーヴェンと・・・”(全10回)を開始。2015年第84回日本音楽コンクール作曲部門の演奏に対し委員会特別賞受賞。
現在、カントゥス・クァルテット、東京シンフォニエッタメンバー、横浜音楽文化協会会員。エイパ「名古屋室内楽を楽しむ会」主催の室内楽公開レッスン講師も務める。後進やアマチュアに対するレッスンにおいては、分析力に富んだ論理的な指導振りに定評がある。


古川隆久氏プロフィール
日本大学文理学部教授。1962年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。
専攻は日本近現代史。『昭和天皇』(中公新書)で2011年度サントリー学芸賞受賞。
近現代日本の音楽史も研究テーマの一つで、洋楽文化史研究会会員。高校のオーケストラでヴィオラの手ほどきを受け、フィロムジカ合奏団、東大室内楽の会などを経て、2011年からエイパ東横線例会の常連。
例会で何度か邦人作品の合奏を試みてきた。

 


東京・豊洲会場

2019年3月9日(土)

豊洲・シビックセンター

アクセス

 

概要

東京・本部企画:3/9午後合奏教室、夜コンサート

《 コンサート概要エントリー方法 》

1)日時:2019年3月9日(土)19:00-21:30

2)会場:豊洲シビックセンターホール(豊洲文化センター内、PfはFAZIOLIフルコン)
(東京メトロ有楽町線豊洲駅駅7番出口より徒歩1分)
・ステリハ:18:00-18:30 3分程度ですが練習室リハはサブレクホール17:00-21:00演奏時間の1.5倍程度
・申込期間:10月15日(月)から11月15日(木)
*空きがあれば12/14(金)まで可

3)参加費:2000円/5分・グループ
 一般参加(非会員)の方は別途500円を納入頂きます。
・編成は3重奏以上(空きがある場合はソロも可能)
・応募は5分単位で最大30 分迄。
・チューニング2分を加算した分数を申告下さい。例:演奏14分の曲の申告は14+2=16分、2千円×4=8千円。
・会員グループで事前レッスンを受け、補助を希望するグループはエントリー優先受付けします(2組まで)。

4)エントリー方法:メールまたは葉書
・タイトル:本部コンサートエントリー
・グループ名(なければ代表者名とします)
・出場者氏名、楽器名、会員No.(非会員の方は〒、住所、TELまたはe-mail)
・曲目、楽章と演奏時間+チューニング2分
・ステリハ・練習室リハの希望有無
・90字程度のグループ紹介(応募理由など)
・代表者の氏名、〒住所、TEL、FAX、e-mail
・レッスン料補助申請要領:今年度、コンサート当日までに実施される各種公開レッスン、レクチャーコンサート、東横線例会の梅原先生レッスンを含め複数回受講グループは、合計受講料の最大50%を支援します。先生名、レッスン回数、各回レッスン料明細を申告下さい。

5)受付メールアドレス:nenji@apa-music.org 又はAPA宛、同封返信ハガキ使用。


《 合奏教室概要とエントリー 》

1)日時:2019年3月9日(土)13:00-17:00

2)会場:豊洲文化センター サブレクホール他
(東京メトロ有楽町線豊洲駅駅7番出口より徒歩1分)

3)演目:
①弦楽合奏13:00-15:00 モーツァルト アイネクライネ、ディヴェルティメントK136
②予約合奏15:00-17:00 ハイドンからドヴォルザークまでの四重奏以上の曲
・受付は江東区在住在勤在学在楽の方を優先します。
 APA会員で合奏経験の少ない方も歓迎します。

④参加費:無料
4)エントリー方法 :メール又は葉書:期限1/31(木)
・タイトル:年次大会合奏教室 
・参加者氏名、楽器名、会員No.(同伴非会員の方は〒、住所、TEL又はe-mail)
・弦楽合奏・予約合奏毎に希望曲目とパート
・所属グループ、応募理由など

5)受付アドレス・葉書送付先:本部コンサートと同じ

 


東京・青砥会場

2019年3月10日(日)

かつしかシンフォニーヒルズ

アクセス

 

概要

かつしか例会分会要領

従来規模の年次大会が突然なくなる事への補完として企画させて頂きました。
ゲストは売り出し中の桐朋卒・芸大卒混成の若手カルテットで、ゲストとの合奏及びゲストをトップにお迎えしてフル編成でMozartピアノ協奏曲2曲のトップをお願いします。
尚、ゲストとの合奏はPf協の1曲とのセットでのみエントリー受け付けます。誘い合わせての参加を歓迎します。

●ゲスト:奥志賀カルテット ゲストプロフィール
     Vn会田莉凡さん・小川響子さん
     Va石田紗樹さん
     Vc黒川実咲さん
●ゲストコンサート曲目:
・Mozart 弦四16番K428 ・Pf協コンサート曲目:第18番K456、第23番K488
 (Cd交渉中、楽章単位で独奏者募集)

1)日時:3/10(日)12-21時
2)会場:青砥・かつしかシンフォニーヒルズ

進行表

3)参加費(一般参加者(非会員)は別途500円申し受け)
・コンサート参加メンバー 2000円(団体は1500円/人)
・ゲストとの合奏(P協1曲とセット) 2000円
・Pf協ソリスト           2000円/楽章
   希望者がなく2楽章担当頂く場合 4000円
・Pf協管楽器/Pf協のみ参加の弦楽器  1000円
・予約合奏 のみ参加者        1000円/日
      他イベント参加者      500円/日
・コンサートリハ 30分無料、1h2000円(団体別途)

4)参加申し込み 同封葉書にて 11/15(木)迄 *空きがあれば12/14(金)まで可
  メール受付けの場合:nenji-katu@apa-music.org

《 コンサートエントリー要領 》
20分程度2組のみ受付
①タイトル:かつしかコンサート
②グループ名(なければ代表者名とします)
③出場者氏名、楽器、会員No.(非会員の方は〒、住所、TELまたはe-mail)
④曲目、楽章と演奏時間+チューニング2分
⑤ステリハ・練習室リハの希望有無
⑥90字程度のグループ紹介(応募理由など)
⑦代表者の氏名、〒住所、TEL、FAX、e-mail

《 ゲストとの合奏要領 》
曲目/出版社/ゲスト/募集パート:
①ハイドンSQひばり2枠/Dob/小川/Vn2,Va,Vc
②ベートーベンSQラスモフスキー1番2枠/Ba/黒川/Vn1,2,Va
③ベートーベンSQセリオーソ/Ba/石田/Vn1,2,Vc
④シューベルトSQ死と乙女/He/石田/ Vn1,2,Vc
⑤メンデルスゾーンSQ6番(1,3楽章)/He/会田/Vn2,Va,Vc
⑥ブラームスSQ1番1楽章/He/会田/Vn2,Va,Vc
尚、曲単位でメンバー誘い合って、事前練習日程を含めたセット応募(非会員1名に限りOK)の場合、全員の参加費200円割引きします。

《 Pf協エントリー要領 》
Pf協奏曲募集パート(独奏は希望楽章申告願います)
第18番K456:独奏Pf,Fl,2Ob,2Fg,2Hr,弦5部
第23番K488:独奏Pf,Fl,2Cl,2Fg,2Hr,弦5部

《事前練習》:事前練習参加可の方を優先しますが、首都圏外の方は考慮。
下記1)2)それぞれの都合を回答下さい。参加費:500円/日
1)3/2(土)9-21時エイパクラブ室
  9-11時 音楽室 曲1 事務室 曲2
 11-13時 音楽室 曲7 事務室 曲8
 13-15時 音楽室  P協18番
 15-17時 音楽室 曲3 事務室 曲4
 17-19時 音楽室 曲5 事務室 曲6
 19-21時 音楽室  P協23番
(注)どの曲が何番になるかは、アレンジ終了時に決定。
2)3/3(日)13-17時かつしか例会(シンフォニーヒルズ練習室)
 13-14:20、14:20-15:40、15:40-17時枠内でアレンジ。

《 予約合奏エントリー要領 》
同封返信葉書(要62円切手)使用願います。
希望曲2曲まで受付、メンバーは主催側でアレンジ。


<ゲスト紹介>

クァルテット奥志賀
東京藝術大学、桐朋学園大学を卒業したメンバーが小澤国際室内楽アカデミー奥志賀にて出会い、2014年に結成。 プロジェクトQ第12,13章、東京・春・音楽祭、上野学園ランチタイムコンサート等に出演。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015第1位。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」「ベストオブクラシック」に出演。クァルテット・エクセルシオと共演。 これまでに小澤征爾、原田禎夫、小栗まち絵、川本嘉子、川崎洋介の各氏から指導を受ける。

会田莉凡(あいだりぼん)/ ヴァイオリン
2010年第6回ルーマニア国際音楽コン、2012年日本音楽コン、2018年秋吉台音楽コンにてそれぞれ第1位。これまでにルーマニア国立放送響、東響、東京フィル、東京シティ・フィル、群響、大阪響、九州響などと共演。また日本各地のオーケストラから客演コンサートマスターとして招かれる。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に2010年から毎年参加し、小澤征爾氏指揮のもと、ソリストやコンサートマスターを務める。2014年に「クァルテット奥志賀」を結成。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015第1位。NHK-Eテレ「ららら♪クラシック」、NHK-BS「クラシック倶楽部」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」などに出演。現在、徳永二男氏に師事。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。

小川響子(おがわきょうこ)/ ヴァイオリン
奈良県橿原市出身。東京藝大、同院修士課程を首席で修了。第10回東京音楽コン弦楽部門第1位、及び聴衆賞を受賞。葵トリオとして、第67回2018ARDミュンヘン国際音楽コンピアノ三重奏部門第1位受賞。東響、新日フィル、東フィル、日フィル、都響、関西フィルをはじめ、オーケストラと多数共演。また、アンネ・ゾフィ・ムター氏や、小澤征爾氏、大友直人氏らとソリストとして共演。ソロ、室内楽、オーケストラをはじめとする様々な分野で積極的に活動している。2017年度ヤマハ音楽支援制度奨学生。サントリーH室内楽アカデミー第3期、第4期フェロー。エイパbbs2017北軽井沢フェスティバルゲスト。 現在、ベルリン・フィルハーモニー・カラヤン・アカデミー在籍、樫本大進氏より指導を受ける。

石田紗樹(いしださき)/ヴィオラ
東京藝大、同大学院修了。卒業・修了時に同声会賞、大学院アカンサス音楽賞。第62回全日本学生音コン大阪大会高校の部第1位、 第6回ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール 第1位、リゾナーレ室内楽セミナーにて奨励賞。これまでにプロジェクトQ、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀などに参加し、藝大フィル、関西フィル、日本センチュリー響や今井信子、池田菊衛、磯村和英、小山実稚恵の各氏などと共演。サントリーH室内楽アカデミー第3期修了。大学院修了を機にヴィオラへ転向し、奨学生として英Prussia cove international music academy受講。Vnを澤和樹、漆原朝子、小川有紀子、ピエール・アモイヤルの各氏に、Vaを市坪俊彦、トーマス・リーブルの各氏に師事。現在モーツァルテウム音大在学中。


黒川実咲(くろかわみさき)/ チェロ
1991年愛知県出身。愛知県立明和高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部チェロ科を首席卒業。第67回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部第2位。2015年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位他、多数入賞。 小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、小澤征爾音楽塾、サイトウキネン・フェスティバル、プロジェクトQに参加。 東京•春•音楽祭をはじめ宮崎、北九州、上海、伊ラヴェンナ他、国内外の音楽祭に出演。クァルテット奥志賀メンバー。NHK-FM『リサイタル•ノヴァ』『ベスト•オブ•クラシック』に出演。(財)地域創造のアウトリーチ・フォーラム事業にTrio Minpiaとして参加。チェロを中島顕、倉田澄子、山崎伸子の各氏に師事。Pf&Ac土屋恵とのduo album『MeiM First』を2017年7月にリリース。

以上 企画幹事 山下拓伸、永田雅夫

 


名古屋会場

2019年3月16日(土)

スタジオ・フィオリーレ

アクセス

 

概要

名古屋・有志企画《室内アンサンブルまもなく開演第11回》

6年ほど前から不定期開催している室内楽コンサートです。
東海地区在住のアマチュア愛好家が中心です(APA会員は半数弱)が、遠方の方もぜひご検討ください。

1)日時:2019年3月16日(土)

2)会場:名古屋市中村区「スタジオ・フィオリーレ
  地下鉄中村公園駅2番出口歩約1分。

3)演目:コンサート:
午前中にリハーサル、13時頃開演。1グループ20分以内で最大12組。
弦、Pf、管、声楽、作曲など、編成は2人以上25人まで。
コンサート終演後、ゆうがたアンサンブル(予約合奏):1枠55分、大小2室で計6枠程度。
最終枠は20時頃まで。近隣のお店で懇親会を同時開催します。
過去の開催記録はこちら

4)参加費:
コンサートは1グループ4,000円、予約合奏はお一人500円を予定。

<名古屋有志エントリー方法 > 
12月1日より受付
①タイトル:室内アンサンブルまもなく開演
② 出場者氏名・楽器名
③コンサート曲目・楽章・演奏時間
④予約合奏希望:曲目、パート

受付:
okazaki_tmk@crocus.ocn.ne.jp 岡崎智子
2-3日たっても受付返信が無い場合はnenji@apa-music.orgに転送下さい。


年次大会委員会:田部、油谷、中馬、西田、磯地、林、大橋、濱田


*変更
18:00-21:00 予約合奏(楽しめる曲をリクエスト」→ 時間変更12:00-21:00
18:40-21:00 コンサート(入場無料)

 

Amateur Music Player's Assosiation, JAPAN .

ご支援のお願い 事業報告 プライバシーポリシー 免責事項
ページのトップへ戻る
Copyright(C) 2017 APA All Rights Reserved.