大会目標

 全国どこからでも気楽に参加可能な分散年次大会 

全国どこからでも気楽に参加可能な半径150キロぐらいの地域毎、全 国10程度のブロックで開催を目標とします。

大阪会場 東京・目黒会場 東京・豊洲会場 東京・青砥会場 名古屋会場

大阪会場

2019年2月24日(日)

西宮フェリーチェサロン

アクセス

 

概要

1)日時:2019年2月24日(日) 10~18時

2)会場:西宮駅前・フェリーチェ音楽院サロン

3)参加費:お1人1500円

申込み:下記エントリーフォームにて kansai@apa-music.org (エイパ関西支部大会幹事)までお申し込みください。1月15日に一度締め切ります。

<関西支部大会エントリーフォーム>

お名前   楽器
 
1.参加時間: 時から  時まで
 
2.希望曲とパート:
作曲家   作品   パート  
作曲家   作品   パート  

(複数でも可)・・・・できるだけ大人数の参加を希望しますので、三重奏以上でお願いします。

3. 大人数のアンサンブルと初心者向けの枠を用意しました。
以下の曲目の弾きたいパート〇にチェックをつけてください。複数でも構いません。
ただし、どの曲のどのパートを弾いていただくかは、大会幹事の方で調整をさせていただきます。
・ブラームス 弦六1番Op.18:1Vn 2Vn 1Va 2Va 1Vc 2Vc
・モーツァルト 弦五3番k515:1Vn 2Vn 1Va 2Va Vc
・モーツァルト 弦五4番k516:1Vn 2Vn 1Va 2Va Vc
・ブラームス P五Op.34:Pf 1Vn 2Vn Va Vc
・シューマン P五Op.44:Pf 1Vn 2Vn Va Vc
・モーツァルト 初期弦四:1Vn 2Vn Va Vc


 

<補足およびお願い>

4.当日は3部屋借りています。(すべてピアノが入っています。)
それぞれの部屋で、10:30〜12:00、13:00〜14:30、14:30〜16:00、16:00〜17:30の4枠
合計12枠各1時間半アンサンブルを楽しんでもらいます。
5. 希望曲(およびパート)を出していただいた方に、その曲のグループの代表者になっていただきます。
代表者は、楽譜の手配に関して責任を持っていただき、他のパートの方とやりとりをして、どの楽章を取り上げるか等のとりまとめをお願いします。尚、楽譜をお持ちでない場合は、別途大会幹事までご相談下さい。
6.参加者相互の連絡の為、参加者全員へのメールアドレスの開示はさせてください。

関西支部大会幹事 舟本典彦

 


東京・目黒会場

2019年3月9日(土)

目黒・芸術家の家

アクセス

 

概要

東京・東横線例会分会要領

本年度年次大会の一環として、東横線例会では下記のイベントを行います。
このうち公開レッスンは間もなく募集を開始します。
じっくり指導を受けていただくため、1グループ75分程度のレッスン時間を確保する予定です。 どうか奮ってご参加ください。

(1) 梅原真希子先生による公開レッスン
1)日時:2019年3月9日(土)9:00頃~16:30頃
2)会場:目黒・芸術家の家(JR目黒駅下車徒歩7分)
  http://dum-umelcu.jp
3)講師:梅原真希子先生
4)受講者・曲目は以下の通りとなりました(出演順は仮、また曲目は変更となる可能性があります、1グループのレッスン時間は概ね70〜75分程度です。)
・Vn伊藤周♪/バッハ・無伴奏Vnソナタ#2より
・Vn小原かおり♪ Pf山野美香/モーツアルト・Vn協#3第1楽章(カデンツアSam Franko版)
・Vn小森史郎♪ Pf石関祐子/ブラームスVnソナタ#1第1・3楽章
・Vn佐藤祥子♪Pf伊藤晴子/シューマンVnソナタ#2第1楽章
・Vn1荒井隆・Vn2長田絵理♪・Va浅生穎一・Vc佐原廣太郎/W.A.モーツアルト弦四16番K.428第1・2楽章
・Vn水沼紀美 Vc田辺秀夫♪・Pf秋山規子/ブラームス・P3#2より
・聴講料は1,000円です(後述の古川隆久さんによる講演との共通券)
・担当幹事:荒井隆 info@apa-music.org

(2) 例会員古川隆久氏講演会 (担当幹事・藤田陽子)
日時:2019年3月9日(土)
午後13時頃〜14時10分頃
会場:芸術家の家(目黒駅下車徒歩7分)
・古川さんは日本近現代史専攻の歴史学者で、音楽史も研究テーマの一つにしていらっしゃいます。幕末の開国を機に西洋音楽が本格的に導入されはじめてから、日本ではどのように西洋音楽が受け容れられてきたのでしょうか。本会の趣旨にちなみ、「日本人の作った弦楽四重奏史素描」と題して、弦楽四重奏の作曲史を軸に、昔の録音も使いながらレクチャーして頂きます。
・聴講料1000円(前述の公開レッスンとの共通券)
・一般公開します(事前予約制、どなたでも聴講可)。
・事前予約・照会は、守屋(info@apa-music.org)まで。事前予約は2019年2月1日より受付ます。

(3) 予約合奏会
日時:2019年3月9日(土)、午前9時頃〜17時
会場:大倉山記念館(東急東横線大倉山駅下車徒歩7分)第4、10(午前・午後)、第6・7(午後のみ)会議室
・対象:エイパ会員、またはその紹介のある非会員の合奏経験者(個人での申し込み可)
・1コマ75分程度の予約合奏または即席合奏
・参加費一律600円を予定
・アレンジ申し込み項目:
  1.お名前・アドレス(非会員の方は紹介者のお名前もご記入願います)
  2.参加可能時間帯 (   )時〜(   )時ころ
  3.担当楽器・パート
  4.すでに一緒の組み合わせで演奏することに合意しているメンバーがいる場合には、その方のお名前と希望パート
  5.希望曲(作曲者・曲名)
 *曲名が特定できるような記述をお願いします。
 *三重奏以上の編成でお願いします。
・申込み先(1/31迄):末永茂美 メール 
・終了後、会場にて茶話会の実施を考えています。

【その他】
本件に関する最新の情報は「東横線例会ブログ」http://apa-tohyoko.jugem.jp/をご覧ください。

梅原真希子先生プロフィール
桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学、ジュリアード音楽院を卒業。山本幾子、故・久保田良作、川崎雅夫、D.ディレイの各氏に師事。1995年N.Y.日系人コンクール優勝、Dr.Shinya音楽賞受賞。サントリー芸術財団サマーフェスティバル、ガウデアムス音楽週間(オランダ)、ラジオフランス主催特別公演(フランス)に招かれるなど、国内外で現代音楽の演奏を意欲的に手がけている。ソロ、室内楽奏者として演奏活動の傍ら、abchambermusicワークショップの講師をはじめ室内楽の指導にも力を注いでいる。所属する東京シンフォニエッタが2010年第10回佐治敬三音楽賞受賞。2014年リサイタルシリーズ”ベートーヴェンと・・・”(全10回)を開始。2015年第84回日本音楽コンクール作曲部門の演奏に対し委員会特別賞受賞。
現在、カントゥス・クァルテット、東京シンフォニエッタメンバー、横浜音楽文化協会会員。エイパ「名古屋室内楽を楽しむ会」主催の室内楽公開レッスン講師も務める。後進やアマチュアに対するレッスンにおいては、分析力に富んだ論理的な指導振りに定評がある。


古川隆久氏プロフィール
日本大学文理学部教授。1962年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。
専攻は日本近現代史。『昭和天皇』(中公新書)で2011年度サントリー学芸賞受賞。
近現代日本の音楽史も研究テーマの一つで、洋楽文化史研究会会員。高校のオーケストラでヴィオラの手ほどきを受け、フィロムジカ合奏団、東大室内楽の会などを経て、2011年からエイパ東横線例会の常連。
例会で何度か邦人作品の合奏を試みてきた。

 


東京・豊洲会場

2019年3月9日(土)

豊洲・シビックセンター

アクセス

 

概要

東京・本部企画:3/9午後合奏教室、夜コンサート

《コンサート》
日時:3月9日(土)19時
会場:豊洲文化センター5階・豊洲シビックセンターホール
入場:無料
予定曲目(順不同)
1. ブラームス ピアノ四重奏曲第3番/なでしこカルテット
2. 矢代秋雄 ピアノ三重奏曲/ 山博上雅ブラキチトリオ
3. バッハ 管弦楽組曲第2番(フルートオケ版)/ テンポプリモ
4. マルティヌー ピアノ五重奏曲第1番/藤井クインテット
5. サンサーンス ピアノ四重奏曲第2番/代表荒井隆
6. ベートーベン ピアノ三重奏曲第4番/トリオKIS
7チェルニー フルート・チェロ・ピアノのためのロンドレットコンチェルタント/トリオ・ブリランテ 

《 合奏教室概要とエントリー 》

1)日時:2019年3月9日(土)13:00-17:00

2)会場:豊洲文化センター サブレクホール他
(東京メトロ有楽町線豊洲駅駅7番出口より徒歩1分)

3)演目:
①弦楽合奏13:00-15:00 モーツァルト アイネクライネ、ディヴェルティメントK136
②予約合奏15:00-17:00 ハイドンからドヴォルザークまでの四重奏以上の曲
・受付は江東区在住在勤在学在楽の方を優先します。
 APA会員で合奏経験の少ない方も歓迎します。
④参加費:無料

4)エントリー方法 :メール又は葉書:期限1/31(木)
・タイトル:年次大会合奏教室 
・参加者氏名、楽器名、会員No.(同伴非会員の方は〒、住所、TEL又はe-mail)
・弦楽合奏・予約合奏毎に希望曲目とパート
・所属グループ、応募理由など

5)受付アドレス・葉書送付先:本部コンサートと同じ

 


東京・青砥会場

2019年3月10日(日)

かつしかシンフォニーヒルズ

アクセス

 

概要

かつしか例会分会要領

●ゲスト:クァルテット奥志賀 ゲストプロフィール
     Vn会田莉凡さん・小川響子さん
     Va石田紗樹さん
     Vc黒川実咲さん

1)日時:3/10(日)12-21時
2)会場:青砥・かつしかシンフォニーヒルズ

進行表



3)<ゲストと合奏>(見学は自由です)
・ Vn小川響子先生とHaydnひばり/長田♪ 水野さ 長岡
・ Va石田先生とBethovenセリオーソ/伊藤 中川信♪ 志村
・ Vn会田先生とMendelssohn SQ#6/海津 長井 宮本♪
・ Vc黒川先生とBeethovenOp.59-1/小森 押尾♪ 米倉
・ Vn会田先生とBrahmsSQ#1/小森 三宅♪ 末永
・ Vc黒川先生とBeethovenOp.59-1/増田 上矢♪ 岡本
・ Vn小川響子先生とHaydnひばり/執行 山下♪ 久積
・ Va石田先生とSchubert死乙女/上矢♪ 藪崎* 藤波

<予約合奏>   1000円/日(他イベント参加者は500円)
 1月末までエントリー受付中です。nenji-katu@apa-music.org 

<コンサート>
会場:アイリスホール、開場18:40 開演19:00
・ モーツァルト 弦楽四重奏曲第16番変ホ長調K.428
   演奏:クァルテット奥志賀
・ モーツアルト ピアノ協奏曲第18番K456(ゲスト:小川・石田先生)
   Pf独奏:山田博子、藤井紀子 Cd:中馬脩
・ モーツアルト ピアノ協奏曲第23番K488(ゲスト:会田・黒川先生)
   Pf独奏:大橋朗子、相澤Cd 安藤美保Cd:相澤紀史

<ゲスト紹介>

クァルテット奥志賀
東京藝術大学、桐朋学園大学を卒業したメンバーが小澤国際室内楽アカデミー奥志賀にて出会い、2014年に結成。 プロジェクトQ第12,13章、東京・春・音楽祭、上野学園ランチタイムコンサート等に出演。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015第1位。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」「ベストオブクラシック」に出演。クァルテット・エクセルシオと共演。 これまでに小澤征爾、原田禎夫、小栗まち絵、川本嘉子、川崎洋介の各氏から指導を受ける。

会田莉凡(あいだりぼん)/ ヴァイオリン
2010年第6回ルーマニア国際音楽コン、2012年日本音楽コン、2018年秋吉台音楽コンにてそれぞれ第1位。これまでにルーマニア国立放送響、東響、東京フィル、東京シティ・フィル、群響、大阪響、九州響などと共演。また日本各地のオーケストラから客演コンサートマスターとして招かれる。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に2010年から毎年参加し、小澤征爾氏指揮のもと、ソリストやコンサートマスターを務める。2014年に「クァルテット奥志賀」を結成。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015第1位。NHK-Eテレ「ららら♪クラシック」、NHK-BS「クラシック倶楽部」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」などに出演。現在、徳永二男氏に師事。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。

小川響子(おがわきょうこ)/ ヴァイオリン
奈良県橿原市出身。東京藝大、同院修士課程を首席で修了。第10回東京音楽コン弦楽部門第1位、及び聴衆賞を受賞。葵トリオとして、第67回2018ARDミュンヘン国際音楽コンピアノ三重奏部門第1位受賞。東響、新日フィル、東フィル、日フィル、都響、関西フィルをはじめ、オーケストラと多数共演。また、アンネ・ゾフィ・ムター氏や、小澤征爾氏、大友直人氏らとソリストとして共演。ソロ、室内楽、オーケストラをはじめとする様々な分野で積極的に活動している。2017年度ヤマハ音楽支援制度奨学生。サントリーH室内楽アカデミー第3期、第4期フェロー。エイパbbs2017北軽井沢フェスティバルゲスト。 現在、ベルリン・フィルハーモニー・カラヤン・アカデミー在籍、樫本大進氏より指導を受ける。

石田紗樹(いしださき)/ヴィオラ
東京藝大、同大学院修了。卒業・修了時に同声会賞、大学院アカンサス音楽賞。第62回全日本学生音コン大阪大会高校の部第1位、 第6回ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール 第1位、リゾナーレ室内楽セミナーにて奨励賞。これまでにプロジェクトQ、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀などに参加し、藝大フィル、関西フィル、日本センチュリー響や今井信子、池田菊衛、磯村和英、小山実稚恵の各氏などと共演。サントリーH室内楽アカデミー第3期修了。大学院修了を機にヴィオラへ転向し、奨学生として英Prussia cove international music academy受講。Vnを澤和樹、漆原朝子、小川有紀子、ピエール・アモイヤルの各氏に、Vaを市坪俊彦、トーマス・リーブルの各氏に師事。現在モーツァルテウム音大在学中。


黒川実咲(くろかわみさき)/ チェロ
1991年愛知県出身。愛知県立明和高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部チェロ科を首席卒業。第67回全日本学生音楽コンクールチェロ部門大学の部第2位。2015年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位他、多数入賞。 小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、小澤征爾音楽塾、サイトウキネン・フェスティバル、プロジェクトQに参加。 東京•春•音楽祭をはじめ宮崎、北九州、上海、伊ラヴェンナ他、国内外の音楽祭に出演。クァルテット奥志賀メンバー。NHK-FM『リサイタル•ノヴァ』『ベスト•オブ•クラシック』に出演。(財)地域創造のアウトリーチ・フォーラム事業にTrio Minpiaとして参加。チェロを中島顕、倉田澄子、山崎伸子の各氏に師事。Pf&Ac土屋恵とのduo album『MeiM First』を2017年7月にリリース。

以上 企画幹事 山下拓伸、永田雅夫

 


名古屋会場

2019年3月16日(土)

スタジオ・フィオリーレ

アクセス

 

概要

名古屋・有志企画
《室内アンサンブルまもなく開演第11回》


1)日時:2019年3月16日(土)

2)会場:名古屋市中村区「スタジオ・フィオリーレ
  地下鉄中村公園駅2番出口歩約1分。

3)演目:コンサート:
おかげさまでご応募多数につき、エントリー受付を終了させていただきました。

コンサート曲目:
・ハイドン フルート三重奏曲HobXV:16
・ブラームス ヴァイオリンソナタ 第1番ト長調「雨の歌」
・フォーレ チェロソナタ第1番
・ブラームス クラリネット三重奏曲
・ミヨー ルネ王の暖炉(木管五重奏)
・ブラームス クラリネットソナタ第1番
・コダーイ 弦楽四重奏曲op2
・シューマン ピアノ四重奏曲op47
・ドビュッシー 弦楽四重奏曲ほか全12組。

みなさまのご来場をお待ちしております。
(幹事:岡崎智子)


年次大会委員会:田部、油谷、中馬、西田、磯地、林、大橋、濱田


*変更
18:00-21:00 予約合奏(楽しめる曲をリクエスト」→ 時間変更12:00-21:00
18:40-21:00 コンサート(入場無料)

 

Amateur Music Player's Assosiation, JAPAN .

ご支援のお願い 事業報告 プライバシーポリシー 免責事項
ページのトップへ戻る
Copyright(C) 2017 APA All Rights Reserved.